読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収と貯金額を公開!お金を貯めるコツと節約術

このまま仕事を続けていても年収は伸びそうにない人へ!膨大なアンケートから見えてくる、仕事内容と年収のバランス、平均の貯金額を見てください。5年後、10年後を見据えて節約と投資生活絵生活を向上させませんか?

年収400万の夫婦二人暮らし、貯金は500万あったが200万に減る・・。

私の年収は350万円程度です。フルタイム勤務でだいたい8時30分出勤、17時頃退社ですが、残業はほとんどありません。

 

残業があるとしても月に4,5時間程度です。年は20代後半で、月に30万弱なので、まあまあ満足のいくお給料を貰えているかなあと感じています。


20代の前半の時は今とは違った部署にいたため、今よりも少し多めに給料を貰っていました。その頃の年収はだいたい400万くらいでした。

 

給料が良い分ハードワークで、外回りプラス残業が月に20時間以上が当たり前でした。 


給料は下がっても、今のデスクワークで定時あがりできる部署に移れてよかったと思っています。自分の時間がもてましたし、仕事に余裕もうまれました。

 

f:id:catchkun:20170223233712p:plain


今の仕事の内容はデスクワークで、主にパソコンを操作しています。設備の点検員さんが見つけてきた不具合や不備をまとめて管理し、不具合を改善、改修依頼したりします。


会社のルールにより不具合の改修期限があり、期限内に改善させなければなりません。
もう一つ補助的な業務としては、私の部署の予算の管理をしています。

 

人数が少ない部署なのでそこまで管理は大変ではないですが、期末など、予算の報告が必要な時期は割と忙しいです。

 

現在の貯蓄は200万、家を建てるために300万使う

 

現在の貯金額は200万程度です。結婚し、子供を出産し、家を建てた為だいぶ減ってしまいました。


家を建てる前は500万ほど貯金がありましたが、頭金で300万円ほど使ってしまいました。
貯蓄は、簡単にはおろせない口座を一つ作り、その口座に毎月自動で数万円入るようにしました。

 

また、給料口座の他に、予備でいつでもおろせる口座を作り、そこには会社から支給される通勤交通費や余ったお金、冠婚葬祭用の予備金を入れていました。


給料口座には普段生活するために必要な費用、お小遣いだけが残るようにしていました。


他には株を少しやっていました。増えるかな?と思ってやっていましたが、そんなに増えていません。月1万円程度です。今でも貯蓄のつもりで継続中です。

 

夫婦で500万を貯めるまでのコツと工夫

 

私が貯金を本格的に始めたのは、結婚して、家を建てるという目標をたててからでした。それまではなんとなく貯まっていけばいいな、と思っていました。

 

でも家を建てるとなると巨額のお金がいります。頭金を少しでも多くいれといたほうがあとあとの返済も楽になります。

 

貯金を増やすためにまずは目標をたてることが大事だと思います。

 

「海外旅行がしたいから30万貯める」というように具体的な金額をたてても良いと思いますし、「彼女と結婚したいから」というように頑張れる目標でもいいと思います。目的もなく貯金するのは、続かないと思います。


私が貯金を決意してからは、主人だけの給料で生活していました。

 

主人の給料も私が管理し、お小遣い制にしました。主人のお小遣いは月5万円でしたが、自分は2万円にし、食費を抑える為に外食は極力控えるようにしました。そうして月に20万ずつ貯金し、1年で240万円貯めることができました。


恐らく、主人と私が別々にお金の管理をしていたらここまで貯まらなかったと思います。

 

共働きの方で、お財布は別という方は多いと思いますが、貯金をしたいならお財布は一つにした方が良いと思います。


男側がしっかりしているのであれば夫、女側がしっかりお金の管理ができるなら妻がやればいいと思います。


私の場合は主人がお金の管理ができる人ではなかったので、私が家計を管理することになりました。主人は最初は嫌がりました。自分が自由に使えるお金が減るんですもの。当然です

 

でも家を建てるという目標のために我慢してもらいました。


具体的なこまめに電気を消すとかお風呂は皆で入るとか意識して節電節水はしていません。でもスマホのいらない契約だとか保険の整理はしました。


節約を実践する前に無駄に払っているお金がないか見直すところから始めてみるといいかもしれません。

次に