あなたの年収大丈夫?貯金額と節約術と運用方を教えます。

このまま仕事を続けていても年収は伸びそうにない人へ!膨大なアンケートから見えてくる、仕事内容と年収のバランス、平均の貯金額を見てください。5年後、10年後を見据えて節約と投資生活で生活を向上させませんか?

化粧品メーカーで30歳!年収250万で貯金は150万

私はデパートに入る化粧品メーカーの正社員として働いています。勤続5年で、30歳の頃に前職から転職して現在は接客、販売、商品管理の仕事をしています。

 

デパートでのお仕事なので朝は9時半に出社し、夜は閉店、締めの作業まで終えて21時半に退社という拘束時間の長い仕事です。

 

化粧品は次から次に新しい商品が出ますし、社員も女性ばかりで入社して3年もたたないうちに辞める人も多いので常に商品の勉強と新人の教育をしています。

 

うちの会社は正社員でも時給制なので働いた分だけがお給料になります。なので月給はその月の働いた時間分がもらえるというスタイルでした。

f:id:catchkun:20170224082449p:plain

 

 

年収は250万円くらいです。長時間働いている割に時給は800円スタートで昇給も1年ごとに10円単位だったのと、夏と冬のボーナスは10万円と決まっていましたのでそんなに高給取りの仕事ではありませんでした。

 

通常の業務に加えてミーティングや他の店舗との合同会議、月末の棚卸があり、その時は23時を過ぎることもありました。

 

また、スタッフを増やさずに労働時間を減らすということで午後からの出勤や早上がりも途中でできたので若手から10年勤続のスタッフを含めて250~270万が年収となります。

 

貯金額150万の内訳と内容について

 

貯金額は150万円程度です。その内訳として、会社での財形貯蓄が3分の2(100万円)を締めています。

 

引き落とすには総務を通しての手続きが必要なため簡単には手をつけにくく、でも放っておいてもお給料から勝手に引かれて毎月貯まってくれているため助かっています。やはりお給料の一部はこのような貯め方をしないと容赦なく使ってしまいます。

 

また、その他50万円程度がいつでも使える口座に入っているのですが、基本的にこの口座には常時50万円が残っているの安心という感覚です。

 

何かあった際に(入院など)このくらいあればとりあえず大丈夫かなというだいたいの金額です。この50万円の部分をもう少し増やしていきたいと思うのですが、やはり意識しないと使ってしまいますね。

 

f:id:catchkun:20170224082627p:plain

ちりも積もれば山となる!私のコツコツ節約術

 

私の場合、まず住居が会社の社宅なため一般のアパートやマンションに住むよりもかなり家賃を節約できていると思います。

 

そういった面ではやはり会社の福利厚生は大事で、手厚いほどにお金が貯まりやすいのではないかと思います。

 

基本給が安いという場合でも、このように福利厚生がしっかりしていて家賃が激安という条件であればある程度は貯金ができるでしょう。


また、チリも積もれば山となるという言葉がありますが本当にその通りだと思います。

 

会社の中にコンビニが入っているのですが、コンビニでコーヒーやらお菓子やらを細かく買っていた時期には大きな買い物をしていなくても全くお金が貯まりませんでした。

 

一日で考えると小さな出費なのですが、それが毎日続くことで大きな出費になっていたようです。

 

それを反省してコーヒーは朝自宅で淹れてからタンブラーで持って行き、お菓子などに関しては近所のスーパーでまとめて安く買ったものを置いておくことにしてコンビニでの買い物を控えました。

 

また、いつでもコンビニで買えば良いやという意識を無くして机の中にあるお菓子しか食べないという意識を持つことで、’’残りがこれしか無いから今日は食べるのを控えよう’’と考える時間も生まれ、結果としてダイエットにも繋がりました。


また、年に2回の楽しみであるボーナスも賢く貯めることで貯金額はかなり変わるのではないでしょうか。私はボーナスから財形貯蓄として引かれる額を増やしています。

 

やはり知らないうちに貯まっているため、ストレスなく貯蓄することが出来ています。


また、付き合いでの飲み会に全て参加していては貯まるお金も貯まりません。何か理由をつけて時には断るという選択も大人として必要なのではないかと思います。

次に