読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収と貯金額を公開!お金を貯めるコツと節約術

このまま仕事を続けていても年収は伸びそうにない人へ!膨大なアンケートから見えてくる、仕事内容と年収のバランス、平均の貯金額を見てください。5年後、10年後を見据えて節約と投資生活絵生活を向上させませんか?

年収500万で貯金額は100万円!ちょっとした貯金コツ

私の年収は580万円です。2002年4月新卒入社、年齢は40歳、妻と娘の3人家族です。約2年前に課長職に就いてからこの金額です。

 

私の勤める会社は、定期昇給などは無く、役職の昇進によってのみ昇給です。

 

月々の手取りは約30万円、ボーナスは年2回で手取りで35万円程度です。ボーナスは売上が思うように伸びない近年は、20%減での支給となっております。


仕事についてですが、パチンコホールの運営を行っています。規模ですが約1000人の社員・アルバイトを抱える、業界的には10数位程度の会社です。

 

私はホールの現場勤務ではなく本社勤務です。不動産を管理する部門に在籍しており、具体的には建物の維持管理、新店立ち上げにかかわる業務全般、風俗営業許可取得に関わる業務などです。

 

パチンコ店以外にもゲームセンターや飲食店なども運営しており、そちらの店舗の立ち上げ、維持管理の業務も担当しております。この部署に配属されたのは2005年からです。


ここ近年、業界の売り上げも思うように伸びず、わが社に限らず他社も人件費を抑制する傾向にあるようです。ちなみに本社勤務より、現場の社員の方が各種手当が出るため、年収は上がります。役職としては私と同程度の、ホールの店長の年収は約700~800万円です。

 

貯金額は100万円ほどです。すべて銀行預金です。この年齢にしては非常に少なく、問題があると感じてはいますが、夫婦ともども浪費家で貯金より趣味や遊びに費やしてきたため、このような結果になっております。

 

子供が出来る前は妻も働いていたにもかかわらず、数年前まで貯金どころか借金も抱えている状態でした。

 

その時に比べると、貯金があるだけまだいいかなとも思っていますが、いずれにしても今後子供の成長などで色々と費用が掛かるため、もっと真剣に貯蓄を考えていかなければならないです。

 

3年ほどで100万円を貯められたので、さらにやり方を工夫して貯金額を増やしていきたいです。また、銀行に預けていてもほとんどメリットが無いので、資産運用についても勉強を始め たところです。

f:id:catchkun:20170225214428p:plain

 

 

自分なりにできる貯金のコツと工夫について

 

もともと夫婦ともども浪費癖があったので、それを直すことから始めました。完全に直ったわけではありませんが、以前よりだいぶマシになったと思います。

 

私の月々の小遣いは3万円ですが、浪費癖が治るまではとても足りず、毎月妻から追加融資を受けていました。遣い道と言えば、パチンコや飲み会などの遊興費がほとんどです。

 

また、そんなに飲みたいと思わないのに缶コーヒーを買ったり、暇つぶしに雑誌を買ったり、とにかく無駄遣いばかりしておりました。

 


これではいけないと夫婦で話し合い、支出収入全てスマホの家計簿アプリに記録するようにしました。記録に残すことで、自分がどれだけ無駄な出費をしていたのか客観的に見ることが出来るので、すぐに効果が上がりました。

 

もっと早くやっておけばよかったと思います。もちろん、パチンコをはじめとするギャンブルも辞めました。仕事上、他店舗の視察などを行った時にやりたくなる気持ちが芽生えますが、我慢しています。


自分自身の浪費癖が直ったことで、家計に対しても意識が高くなり、今まですべて妻に任せていた家計の管理も、自分の意見を述べるようになりました。そうすることで、無駄な買い物はかなり減りました。


最後にちょっとしたテクニックですが、家計の負担になるものの一つに、妻の実家へ帰る交通費があります。札幌在住ですが、実家が福岡で、親子3人の交通費はまともに手配すると10万円を超えてしまいます。

 

そうなることを見越して、我が家は買い物や公共料金の支払いなど、出費は極力JALのクレジットカードを通しております。この方法のおかげで、年に2回くらいはマイルだけで福岡に行けるようになっていますので、これは助かっております。


まだまだ、やりくりに工夫する余地はあると思われますので、貯蓄を増やすためにも色々情報を手に入れて実践していきたいです。

次に