あなたの年収大丈夫?貯金額と節約術と運用方を教えます。

このまま仕事を続けていても年収は伸びそうにない人へ!膨大なアンケートから見えてくる、仕事内容と年収のバランス、平均の貯金額を見てください。5年後、10年後を見据えて節約と投資生活で生活を向上させませんか?

設計士で年収は500万、貯金の300万は無理しなくて貯まっていく!

私の事は設計師です。CADを使いお客様と打ち合わせにもとづきの提案された内容で図面を画いてそれをお客様に説明しすり合わせを行いながら図面を完成していくという仕事です。

 

打ち合わせで内容が決まったら細かい部品図を製図し現場へ発注をかけてそれをチェックしながら完成まで責任をもって仕上げていくという現場監督の資格も持っています。

 

毎日の残業があり手取りとしては月に25万円くらいです。年収で言うと大体500万ぐらいになっています。

 

実際にはもっともらっていいかなと思っていますが年齢が若いので仕方がないと思っています。現場責任者となると手取り50万円くらいにはなるそうです。

 

その設計の仕事をしながら事務作業をしたり電話対応をしたり現場とお客様のやり取りや施工計画書や現場手順書などを作成しチャートで予定表を作成しながらまたうちあわせを行っていきます。

 

1つの仕事が個人様で1か月くらいで終わるものもあれば官公庁や学校関係などは3年程度時間をかけて煮詰めていく内容になっています。

 

仕事としては世界多岐にわたり顧客がいるので英語での対応を迫られる時もありますけれども苦手なのでできるだけメールで済ませたりしています。

 

手取りとしては後ボーナスが年に2階夏と冬にありますのでそれが年収に大きく響いてきます。

 

仕事が少ないときやミスをたくさんしたときなどはボーナスがないときもありましたし100万円もらえたときもありました。

f:id:catchkun:20170227234558p:plain

貯金額は300万、その内訳と運用法

 

現在の貯金としては現金として300万円くらいあり株券で200万円そのほか証券で100万円くらいあります。


現在新築一戸建てを3500万円で25年ローンで5年前に購入したので毎月約10万円の支払いがあります。あと3年前に車をキャッシュで185万円で購入しました。

 

私の年収が約300万円で配偶者の収入が200万円あと雑費収入180万円程度あります。株券は上がったり下がったりもしますが現在はだいぶ儲かっています。

 

株主優待も有効に使っています。また生命保険の支払いに含め老後の養老保険にも加入し年間30万円ほど支払っています。それらは結構年末調整で帰ってくるのでとても助かっています。

 

後は配偶者のへそくりがいくらぐらいあるかですがこればかりはよくわかりません結構ため込んでいると思います。先日車をキャッシュでかっていました。

 

また子供たちにも養育積み立てをしていて年間30万円くらいかかっています。それに子供たちの個人財産も結構なくらいあると思います。

f:id:catchkun:20170227234633p:plain

無理に節約しなくてもお金が増える仕組みがある

 

実際うちは節約をあまりしないタイプなので結構外食をしたりして家のエンゲル係数は結構高いとおもいます。

 

また小物や服とかも毎年何着も購入しています。私の服は毎年同じのばかり着てよれよれです。

 

貯金を殖やすための工夫としては年末調整でいくら戻ってくるかが問題で帰ってくるのか、住宅ローン控除・地震保険控除・生命保険控除・養老保険控除・ふるさと納税控除と障碍者控除と結構いろいろ使って減税はしている方だと思います。

 

また株式投資では年間約10万円程儲けが出ています。

 

また投資信託では5万円ほどそのほかの投資では1万円ほど後副業で20万円ほどあります。株主は株主優待券を有効に使って食事をしたり物品を購入したりものと交換したりしています。

 

いらなくなったものはオークション等で売っています。オークションでは年間5万円ほどになっています。

 

あと細かい節約としては洗濯機の脱水を1回にしたり入浴を家族みんなで入ったり電気をこまめに消したり一つの部屋でみんなが過ごしたりして光熱費を節約しています。

 

我が家はオール電化なので夜間電力はとても安いので11時から行動することもあります。後は買い物をするときにはお店に行って商品を選び必ずバーコードスキャンしネットショッピングで一番安いところを探して購入するのが我が家のスタイルです。

 

でも基本は物を買わないことが一番重要だと思います。何を買うにしても即決はしなくて家に帰って一度よく検討してからどうしてもその商品が欲しかったらネットショッピングで注文して少しでも我慢するスタイルで長年やってきました。

 

基本良いものは長持ちするのでよく考えること安物買いの銭失いとはよく言ったものですを肝に銘じています。そうこうで我が家の貯蓄は少しずつではありますが増えてきています。

次に