あなたの年収大丈夫?貯金額と節約術と運用方を教えます。

このまま仕事を続けていても年収は伸びそうにない人へ!膨大なアンケートから見えてくる、仕事内容と年収のバランス、平均の貯金額を見てください。5年後、10年後を見据えて節約と投資生活で生活を向上させませんか?

海外生活で年収は300万!貯金100万で暮らす日々

今の私の年収は日本円て約300万円、月25万円ほどです。今は海外で生活しており、レストランとカフェの掛け持ちで働いています。

 

昔からずっと飲食業で働いていたので、海外に来てからも同じ飲食業で働き生活しています。お金を貯めて、ゆくゆくはこちらの専門学校に行き、専門職業につく予定です。

 

仕事の内容ですが、まずレストランではウエイトレスーお料理、飲み物の注文を受け、注文を受けた物をお客様に提供をすると言った、ウエイトレスそのままの仕事をしています。

 

それからキッチンハンドーたまにですが、キッチンが忙しいときに、調理人の方達の簡単な手伝い(食材の仕込み、盛り付けなど)をしています。

 

ウエイトレスとキッチンハンドということで覚えることがたくさんあったので、慣れるまでは大変でした。もう1つのカフェでの仕事内容は、飲み物作りを主にしています。

 

バリスタの資格を取りったあと、このカフェで仕事をし始めました。たまに接客(料理の提供や、お会計)もしますが、基本的に一日中飲み物を作っています。

 

カフェなのでコーヒー系の飲み物が多いですね。あと、もちろん簡単なラテアートはします。昔から物を作ったり、絵を描いたりすることは好きだったので、この仕事は結構好きで、楽しみながら働いてます。

 

f:id:catchkun:20170302141152p:plain

 

年収300万の内、100万は貯金に回す

現在の貯金額は100万円ほどです。お金を使うのが好きなので、貯金するのはあまり得意ではないのですが、

 

今後の学費のため、なんとかこつこつ節約して、欲しいものは昔みたいにちゃんと考えずに買うといったことはせず、ちゃんとしっかり悩んで本当に必要か考えた上で購入するようにしています。

 

お休みはあまりお金を使わないように、出かけるときは昼食を作って持っていったり、気晴らしは(ヨガ、エクササイズ、サーフィン、スーケートボードなど)お金のかからないことをしています。

 

昔はストレス発散に買い物をしていましたが、運動をすることでストレス発散になっているので、お金を使わないストレス発散法に慣れ、たまに友人と飲みに行く以外での娯楽の出費はほとんどありません。

f:id:catchkun:20170302141313p:plain

ストレスをためないことがお金を増やすコツかもしれません

貯金を増やすためには、お金を使わない生活に対して、ストレスを抱かないように慣れることが大事だと思います。

 

あまりお金を使わないように使わないようにと意識しすぎると、それがストレスとなってしまい、ふとした瞬間にお金を使いたいとゆう欲求に負けてしまう可能性が高くなります。私は以前そうでした。

 

普段お金を使わないように思えば思うほど、あるときお金使いたい強い欲求に負け、一度負けるともういいや、久しぶりの買い物だから今日だけは欲しいもの欲しいだけ買っちゃおうと言ったようにお金を使いたい欲求に負けてしまっていました。

 

気づくと、お金を使わないように気をつけていたはずなのに、ぜんぜんお金が貯まっていないということがしょっちゅうでした。

 

そして、お金をいっぱい使っているときは我慢していたと感じていたぶんすごく気持ち良いですが、それはお金を使っているほんのわずかなひと時のストレス発散であり、後で冷静になったときに後悔し、またストレスを抱えるとい悪循環でした。

 

今は、お金を使っちゃいけないという考えを持たず、お金を有効的に、使おうと言ったように、無理に欲求を押さえ込んでストレスにするようなことはしていません。

 

今はお金を使わないことをストレスに思うことはまったくありませんが、日常的なストレス発散方法をお金を使うという方向性ではなく、

 

お金を使わない発散方法(ヨガ、エクササイズ、瞑想など)を楽しむという形にしました。

 

このストレス発散方法はあとから後悔することはありませんからね。そして、こういった発散方法は心身ともに健康的になりとても前向きな気持ちで日々過ごせています。


お金を増やすためにに大事なことはいかにストレスを溜め込まず、長期的な目標を楽しみにして、それを思い描き、貯金を楽しみだと思うことだと思います。 

次に