読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収と貯金額を公開!お金を貯めるコツと節約術

このまま仕事を続けていても年収は伸びそうにない人へ!膨大なアンケートから見えてくる、仕事内容と年収のバランス、平均の貯金額を見てください。5年後、10年後を見据えて節約と投資生活絵生活を向上させませんか?

看護師で年収500万、ストレスをためないようにお金を貯めた!

私は、看護師として働いていて年収は、500万円です。
看護師として、総合病院で働いているので、私の40歳という年齢では、平均的な年収であると思っています。

勤務をしているところは、外科病棟です。 外科病棟は、毎日のように手術があります。
そのため、通常の勤務の時はその終了時刻に帰れたことがありません。


ほとんど1時間は必ず時間外労働をすることになります。

そしてそのことで、お給料が多いということもあるので、その点では満足をしています。


一般病院では、その時間外労働について、その手当がすくないと知りました。
その事を知った時、やっぱり大きな病院で働いていて、本当によかったと思うことができます。


また介護休暇等も取得することができるし、当然育児休暇も取ることができます。
そのため、忙しいと思っても、お給料がいいことと、福利厚生面で満足することができるので、やめることができません。

また、総合病院の場合は、研修等も研修費用の一部を負担してもらうこともできます。
その為、その研究にいってやりがいを見つけることもできます。


そこで、長く働くことができるのは、忙しくても定期的にやりがいと思えることいを、自分で見つけることが出来からと感じます。

 

 

f:id:catchkun:20170302201143p:plain

 

貯金額は500万で普通貯金

 

現在は、普通預金として500万円貯蓄をしています。 この前、自宅を購入しました。
その時、キャッシュで自宅費用を出しているので、もう貯金がなくなりました。
主人と二人で貯めた貯金で、支払いました。

そのことは、後々心配をすることがないので、とてもよかったと思っています。 もしもローンであったら、後々それを返済していくことに必死にならないといけないからです。


そんな心配もないので、キャッシュで支払ったことはとても良い決断です。

そしてこれからも、子供の教育費等を考えて、貯金をしていきたいと思っています。
普通預金としているのは、いつでも必要な時に引き出すことができるようにと考えた結果です。


引き出す心配がない場合は、株などをしたいと感じます。

 

ストレスに負けないように負担を分担してお金を貯める

 

貯金を増やすことは、主人と二人で考えて頑張ってきました。 その時、二人で新築を購入したいという、夢を持っていたからです。


その夢を持って、貯金をしていくことが大事と感じます。 もしもその夢を持っていなかったら、多分妥協をするところがあるのです。


そのため、きちんとした目標を持って、貯金をすることが大事と感じます。

次の目標は、子供の教育資金です。 私立の大学でもいいように、貯金をします。 こどもにお金がないので、自分の望む大学に行くことができないとなると、少しかわいそうと思うからです。


そんなことがないように、親として準備をしています。

そして貯金を増やすために工夫をしていることは、なんといっても使わない事です。 普段の生活を質素にすることですね。


質素にするといっても、一年に一回は旅行にいっています。 そのようにガスぬきを適時することも、とても大切なことなのです。

 

ガス抜きがないと、家族全員が息が詰まってしまいます。 ガスを適時抜いて、貯金をしっかりと目標を持って行っています。

それができるのは、夫婦で子供の子育てについてや家事についてなど、助け合うことを決めているからです。


主人が休みの日は、家事や子供の世話について、任せています。 すると自分も、ストレスをためることなく、頑張ることができますね。

 

貯金が嫌になるのは、ストレスが溜まってしまうことなのです。 そのストレスを、おたがい溜まった時に取るようにしています。


すると、また明日から頑張ろうと思うことができます。

また、お給料が入った時に、直ぐに貯金に入金をすることも大切です。 貯金額を月にいくらと、必ず決めていて、その分を必ず守ることです。 すると、どんどん貯金をすることができます。

次に