読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収と貯金額を公開!お金を貯めるコツと節約術

このまま仕事を続けていても年収は伸びそうにない人へ!膨大なアンケートから見えてくる、仕事内容と年収のバランス、平均の貯金額を見てください。5年後、10年後を見据えて節約と投資生活絵生活を向上させませんか?

介護職で年収300万でも貯金は500万越え!その内訳と運用法

私は福祉関連施設で介護支援専門員として働いて10年になります。介護支援専門員の仕事は多岐にわたり説明するのが難しのですが、ざっくりと言うと介護保険利用の高齢者と介護保険のサービスを結びつけ、マネージメントする仕事です。

 

まず最初は本人もしくはその家族から相談依頼を受けるのが一般的です。その相談内容をもとにアセスメントを行います。

 

介護で行うアセスメントとは課題を分析し本人にとって何が必要なサービスかを適切に判断しケアプランに結びつける一連の調査です。

 

そのケアプランをもとに様々なサービスが提供されます。ただそれだけは終わりません。しっかりそのサービスが提供され、なにが改善され、不適切なものはないか精査します。

 

このことをモニタリングと言います。

 

それだけでなく介護保険の請求やサービス提供事業者との連絡帳、新規利用者の獲得など様々あります。

 

また市町村からの依頼で認定調査もあり、なかなかのハードワークです。最終的には利用者の生活の質を上げる仕事です。担当する利用者は35名程です。

 

大体、居宅介護支援事業所は一人でこの人数を受け持っていると思います。最後に年収なんですが、350万円程です。あまりベースアップはありません。

f:id:catchkun:20170303011729j:plain

年収300万で貯金500万の内訳と運用法

 

現在の貯蓄額はおおよそ500万くらいです。内訳は普通預金に50万くらいで投資信託のアクティブファンドに50万くらい。それに投資信託のインデックスファンドに100万くらいですかね。あと変動型個人向け国債に50万くらいです。

 

あと積み立て型の終身保険で満期が三十年満期で800万くらいになります。あと20年は払い続けなければいけませんが。タンス預金が大体50万くらいあります。

 

あと少し株式投資もしています。ただこれは変動が結構ありますので現状は現在の価値で200万前後で推移しています。

 

銘柄はエネルギー関連やインフラ関連でそんなに大きな変動はないのですが、ちょっと心配な面が多々あります。アクティブファンドと被る面がありますので考え中です。

 

f:id:catchkun:20170303011814p:plain

収入が高くなくても貯蓄をグンと増やすコツ

そんなに収入が高い方ではないのですが、ある程度に貯蓄はできている方だと思います。工夫としてはまず支出を減らす努力をしなければなりません。しっかりと家計簿をつける習慣も必要です。家計簿は本当に重要です。

 

数字を見ないと何も判断できませんからね。どんぶり勘定ではお金をはたまりませんね。まず私が心掛けたことは家賃を圧縮することです。

 

今現在の家賃は4万円の貸家です。古い貸家ですが住めば都です。以前の家賃は6万でしたので大分安くなりました。

 

引っ越しの際も繁忙期を外すこで大分安くなりました。食費は絶対に自炊ですね。これは外せません。外食ばかりでは私の年収ではかなりきつい出費になります。

 

面倒くさいですが料理のスキルも上がるし健康にも配慮できて一石二鳥です。最近の傾向として携帯代が家計を大分圧迫していると思います。

 

それで私は格安SIMに変えました。今までは8千円くらいあ払っていたものが今は格安SIMにしてからは3千円くらいになりました。

 

これにはびっくりしました。通信速度もしっかりと出ていますし何も問題がありません。これは本当にお勧めです。もっと早くやっておけば良かったと思います。

 

生活面での節約はこんな感じですが、人によっては趣味嗜好があり自分に合ったもの取り入れてくことが大切だと思います。

 

無理は続きません。ただ家計簿は重要です。判断材料がないと何もできませんからね。あと株式投資ですが、これは万人には勧められません。

 

変動がありますし、あくまでも自分の許容範囲で楽しむことだと思います。

 

ただ株式市場は世界人口が増えていくので拡大はしていくとは思いますが。一番大切なのは自分に投資して価値を上げ収入をアップしていくことだと思います。

次に