関東地方在住の42歳男性、仕事は両親との飲食店を営む自営業です。

年収はその時々でバラつきがありますが、投資などを含めるとここ数年は500~600万前後で貯金は普通預金で約1000万、それとは別に投資資金が300万ほどあります。

家族構成は妻と小学3年の娘との3人家族です。

 

生活費は大凡ですが以下の通りです。

 

  • マイホームローン支払い 約6万円
  • 食費や外食費など 約5~7万
  • 水道 約7000円
  • ガス 約5000円
  • 電気 約7000円
  • スマホ2台とネット代金 約1.5万円
  • ガソリン代(1台) 約1万円
  • マイカーローン 約2万円
  • 日用品などその他 約2万円
  • 小遣い夫婦分 約4万円
  • 娘の貯金 約2万円

合計で毎月約26万円程度となります。

40代からはFXを辞めて株式の長期運用で資産を守る

40代以前は積極的に株やFXで短期取引を行い、外貨預金などにも投資を行っていましたが、最近はそこまでではありません。理由は、負けが込んでしまい何度も大きな損失をしたからです。

しかし、株の長期投資は将来への期待も含めて、従来通りに行っています。取引業者は主にGMOクリック証券を利用して、そこで株を長期運用しています。

実際に現在保有している銘柄は5つです

  • ツクイ
  • ロングライフホールディング
  • 大東建託
  • スズキ
  • ローソン

これらは長期投資狙いで保有し、その時々で少し売却したり安くなったら買いを入れて運用をしています。

ツクイ、ロングライフホールディングは老人ホームや介護関係の銘柄で、今後の高齢化社会を考慮すると飛躍的に上がると見込んでいるのですが、現在はあまり芳しくありません。

大東建託は東京五輪などを見込んで建設株として買い、スズキは今後はさらに軽自動車が普及すると、ローソンはコンビニ業界として期待を込めての購入でした。

結果的には塩漬けやナンピン状態もあり、売却できない状態なのでいつしか長期投資に方向転換をしたのが事実です。

合計すると、現時点の評価額は購入時と比較してマイナス70万円程度になっていますが、ある意味で仕方がないと割り切っています。

しかし、日経平均が上がり始め、為替も円安に動くようになり、トランプと中国の関係が良好になれば、再び短期取引を積極的に行うようになるかも知れません。

他には、FXでのスワップ投資もやっていたのですが、こちらはさらに大損をしたので現在は撤退をしてまったくやっておりません。

他の投資や運用も模索はしていますが、普通預金に預けておくのが、もしかしたら一番賢い選択ではないかと、考えが変わってきています。

 

40代から資産を増やすコツは?

 

40代から資産を増やすコツは、まず無駄遣いを徹底的にしない事です。

 

後は、アマゾンや楽天などを以前は暇さえあれば見ていて、そのまま安いやお得と感じて、買い物を繰り返していました。

しかし、これは安物買いの銭失いなんだと気が付き、ネットでの買い物を夫婦でしないように心掛けています。多少安くても、ネットでは余計なものを買うリスクがあります。これをしないだけでも、かなり節約になります。

男性なら外でのお酒とギャンブル、もちろん女遊びなどは論外です。

これらをしないと、かなり節約ですよね。女性はママ友との付き合いを控えて、余計な健康食品やブランド物に手を出さない。これも節約の基本です。

他には、外食などをする際には、スマホなどのアプリでクーポンを利用する事をおススメします。

実際には、クーポンでも数百円や一品サービスぐらいなのですが、これを利用するのは金額よりも節約をしている心を植え付ける狙いが大きいです。

また、クーポン利用できる店は高級店などが入っていないので、結果として安くなります。

私達夫婦はキャリアのスマホを使っていますが、さらに徹底するなら格安スマホに切り替え、車も軽自動車、給料の内いくらは必ず貯金をすると明確な目標を立てると、お金を貯められる体質に変わっていくでしょう。

趣味も読書、レンタルビデオの映画鑑賞など、お金を必要としなくても満足度が高いものに変えるのも大事コツです。友人との付き合いを少なくし、新製品や話題のものを勢いで購入しないのも大事です。

あまりやり過ぎると、何の為に働いているか分からずに、面白味が欠けるのも事実なので、程ほどに節約をして楽しみながら貯められる程度が一番ではないでしょうか?

40代からは焦りは禁物!資産をゆっくり育てよう

投資を始めたばかりの30代前後の頃は、何度もお金で失敗をしました。根拠がないのに、自分は投資で成功すると思い込んでいたいので、何度も無茶な取引を重ねて、結局は何十万や何百万もの大金を短期間で失いました。

中でも、未だに忘れられない最悪の出来事は、10年以上前の出来事ですが、冬のボーナスが約60万円ほど入ったのですが、それを翌日に全額証券会社に入金し、数日もしないでFXで全額失った事です。

FXはレバレッジという投資金額の何十倍もの取引が可能で、予想が当たれば大きいですが、外れるとそれだけ損失も莫大になります。

だから、私は予想が外れて、あっという間に見る見る損失が膨らみ、でも自分は大丈夫だと思ったら、翌日にはボーナスが全額消えていたのです。

これで投資を止められたら良かったのですが、結局は今でもチビチビと繰り返しています。

幸い、結婚前で他には借金がなかったので、ボーナス全額失うのはショック大ですが、貯金や給料もあったおかげで難を逃れました。

投資は自己責任と言いますが、実際に一文無しになると家族や子供に迷惑をかけます。

お金が欲しくて堪らなく、だから投資の勉強を必死で行い、取引を始めたらそこには絶望があったのです。皆さんも、投資を行っても良いですが、無茶な取引だけは絶対にしない事です。

 

おすすめの記事