あなたの年収大丈夫?貯金額と生活水準と老後の話・・・

このまま仕事を続けていても年収は伸びそうにない人へ!膨大なアンケートから見えてくる、仕事内容と年収のバランス、平均の貯金額を見てください。5年後、10年後を見据えて節約と投資生活で生活を向上させませんか?

月収100万のコンビニで働く30代女性の生活水準と老後の予定を大公開!!

私は36歳の女性です。家族構成は配偶者と幼稚園の年長クラスに通っている5歳の子供が一人います。

 

私も合わせると3人家族です。私の仕事内容はパートタイムでコンビニ店員をしています。住んでいる地域は福島県です。

 

今の年収は100万円くらいです。コンビニエンスストアの時給はとても安いです。平均すると月々8万円から9万円くらいもらっています。

 

貯金額は400万円くらいです。老後に備えての生活費の内訳は月々私は2万円貯金に回しています。

 

旦那の給料から8万円貯金に回しているので合計で夫婦で月々10万円は貯金しています。

 

そのため生活費はかなり切り詰めています。

 

私たち家族は旅行が大好きなので、旅行に行くために普段は極力無駄遣いをしないように注意して生活しています。全ては老後のお金のためです。

 

私は国民年金なのでもらえる金額がかなり少ないと思います。だから今から貯金をしてまかなっていくしかないと考えています。保険は医療保険にしか入っていません。

 

元々は保険が大嫌いで保険ほど無駄なものはないと思っています。しかし少し体調が悪い時があって医療保険に入っていると入院した時も安心だと聞いたので医療保険だけは毎月払うようにしています。

 

だから老後の生活費は少ない年金と貯金です。

 

f:id:catchkun:20180930161440p:plain

 

そこで我が家は貯金に一生懸命になっています。年金を受給するまでになるべく多くの貯金をすることを目標に頑張っています。貯金を始めたのはつい最近です。だからまだ全然溜まっていません。夫婦合わせて1000万円くらいしか貯金できていないのが実情です。

 

昔は正社員でフルタイムで働いていたのですが、人間お金を多くもらっていると無駄遣いをするようでそのころは貯金なんてほとんどしていませんでした。

 

今は年収が少ないですが、もう少し子供が大きくなったらフルタイムで働くつもりなので、そうするともう少し貯金額は増えていくと思います。

 

今は子供との時間を一番に優先したいので貯金は仕方ないと思っています。子供が小さくて両親と遊びたがるときなんてほんの一瞬です。

 

ですから今が一番子供と遊べる時期です。あと数年もすれば今度は友達と遊びたいというようになると思います。その時になったらフルタイムで働こうと思います。

 

老後に子供の世話になるのは絶対に避けたいと思う

 

老後不安に思っていることはやはりお金の心配です。まず年金がどのくらいもらえるのかということです。今よりも少なくなるのは明らかですが、どのくらいもらえるのかというのがわかればいいのにと思います。

 

そうすれば足りない分がいくらで、そのお金をどこから作るかということを考えなければなりません。老後を迎える前のいまの時期から金額がわかればいいのにと思います。

 

私の旦那は10個上なので10年先に年金生活に入ります。

 

そしたら若い私が生活費を稼ぐために働き続けなければならないと思っています。フルタイムは厳しいかもしれませんが、少しでも多くのお金をもらえるようになるべく長い時間働きたいと思っています。

 

そして老後に困らないように今から節約生活をしています。急に節約しろと言われても無理だと思います。

 

だから今のうちから老後の練習だと思って訓練しています。

 

私たちはお金を稼ぐよりも休みを充実させたいという考えなので給料は多くはありません。だから節約生活はそんなに苦ではありません。

 

お金をたくさん稼いで派手にお金を使う生活はもう若い頃にやったので十分だと思っています。派手にお金を使ったところでいらない洋服屋小物類が増えるだけです。

 

今までどのくらいリサイクルショップに出したかわかりません。

 

結局お金で買ったものはその時だけ満足してすぐに飽きてしまうということに気づきました。

 

だから今でも節約生活しながらリサイクルショップにものを売ることを続けています。私たち夫婦は子供に金銭面で援助を一切受けないために頑張ろうと話しています。

 

おそらく子供が大きくなった頃は年金の支払額が今よりもかなり増えていることが予想されます。

 

自分の年金の支払いでも大変なのに親の面倒まで見てもらうなんて絶対に避けたいです。

 

実は老後のためにコンビニバイトを始めました

f:id:catchkun:20180930161703p:plain

今から老後の生活に向けて行っていることがコンビニでのアルバイトです。コンビニには定年がありません。だから年金をもらうまでこのコンビニにいようと決めています。

 

60歳や65歳で定年退職をして仕事を探すのではなかなか決まらないと思います。だから定年制がないコンビニにずっといればそのまま年金がもらえるまで働かせてもらえると思うからです。

 

それにプラスして子供の手が離れてから他にバイトを増やしていわゆるダブルワークでお金を稼ごうと考えています。

 

そして健康な体でいないと老後に仕事はできません。だから毎日バランスの良い食事を取ることを心がけています。特に骨がもろくならないように魚や牛乳などのカルシウムは積極的に摂っています。

 

カルシウムを含むというフレーズがあるとついつい購入してしまいます。あとは運動も欠かしていません。毎日歩いて会社まで通っています。

 

雨の日は子供もいるので車で言っていますが、なるべく歩くことを心がけています。歩かないと恒例になってから腰痛やひざ痛に悩まされることになります。

 

歩くことは人間の基本です。運動と食事を毎日心がけていつまでも健康な体を維持していき長い間現役で働くというのが私の目標であり叶えなければならないことだと考えています。

 

30代までに個人でも1000万は貯金しておくべき

f:id:catchkun:20180930161415p:plain

 

若いうちにやっておけばよかったと後悔したことはやはり貯金です。正社員の時にもっと貯金しておけばよかったと思います。

 

月々いくらかを自動的に貯金に回したり、ボーナスは全部貯金するなど計画的に貯金をしておけば今頃一人でも1000万円は貯金できただろうと思います。

 

若い頃に老後の心配をする人は少ないと思いますが、もっと老後のことを考えておくべきでした。あとは資格をもっととっておけばよかったなと思います。

 

いい給料の仕事はやはり資格があるという前提のことが多いです。私も英検や簿記検定などの資格は持っていますが、私の住んでいる地域の求人ではなかなか使い道がありません。

 

将来的にずっと働けるような仕事を一つでもしていれば経験者として採用してくれるところは多かったのだろうと思います。

 

老後のことを考えて若いうちから行動できる人はきっと老後に入っても失敗することはないんだろうなと思います。

 

あとは老後のために子供が生まれる前に都会に引っ越せばよかったと思います。

 

都会はたくさん仕事があります。仕事を選ばなければ仕事はすぐに見つかると思います。

 

夫婦二人の時に思い切って都会に住んでしまえばよかったなと思いました。子供がいるとやはり色々なことが制限されますし、不安もあります。

 

だから今都会に引っ越すとなると不安しかありません。若いうちに一生住める場所に引っ越せなかったことは非常に後悔しています。

 

都会に行けば仕事は選び放題だし、子供が遊ぶ場所もたくさんあります。

 

時給のいい仕事もたくさんあります。だからぜひ言いたいのは結婚する前や子供が生まれる前までに自分たちが有意義な老後を過ごせる場所に引っ越すということです。

 

元々都会に住んでいる人はいいですが、地方に住んでいて都会に住みたいと思っている人は失敗を恐れずにチャレンジして欲しいです。