あなたの年収大丈夫?貯金額と生活水準と老後の話・・・

このまま仕事を続けていても年収は伸びそうにない人へ!膨大なアンケートから見えてくる、仕事内容と年収のバランス、平均の貯金額を見てください。5年後、10年後を見据えて節約と投資生活で生活を向上させませんか?

パートで年収200万、母親が認知症になった不安な老後生活を聞いてください。

京都府在住の43才です。実家に両親と私と兄弟の4人で暮らしています。以前、正社員で長年勤めていましたが、

 

休みが少なく40代に入ってから段々きつく感じるようになり、職場と家の往復に疲れてしまい、退職しました。現在は接客業をパートで勤務しています。

 

 

パートなので時給で年収220~230万です。
月になおすと手取り15万前後。

 

内枠は家に食費含め4万ほど。お稽古事、スマホ含めた通信費に1万。


交際費、化粧品、洋服代合わせて5、6万、残った分をとりあえず普通預金にまわしています。  

 

以前正社員だったころは、月に20万以上の手取りがあったため、年に70~80万のペースで貯金していました。


それをある程度まとまってくると、定期預金へ。
その頃の貯金でざっと800万ちょっとの貯蓄が現在あります。 

  
定期預金が400万とかんぽ保険の普通養老保険、10年満期と20年満期のタイプで300万です。定期預金が低金利だったので、率が良いこの商品を勧め瘰れました。


特に出費の予定がなく、どうせ長期で預けてるなら、とのこでした。
10年ものがまもなく満期になります。20年でもよかった…


定期預金もまだ0.2%などいまではつかない金利で、早くに始めててよかったです。
残り、今年からスタートさせたロボ投資に100万、あとは少し動かせるような貯金です。

 

今の手取りではとてもじゃないけど定期預金はできません。 


月々少しずつ残してるお金も、現在築50年弱の我が家は、リフォームが必要な時期にきていて、大きな出費になっています。 


両親とも年金生活なので、大きな出費は出してもらえません。
以前の収入だと問題なかったのですが、今はとても厳しいです…
  
保険ははいっていません。


知り合いに実際保険を販売してる人がいます。その人いわく、何かイレギュラーなことがおこってしまったとき、100万~200万、捨てたつもりになれる余裕資金があれば、保険に入らなくても良い、とアドバイスされました。 

 
保険は手数料がかなり高く含まれてるそうです。


もとから頑丈で年に2度病院に行くか行かないかの私なので、そこは捨てました。(もちろん、これから年を重ねるごとにいろんな病気のリスクは高まりますが)
あと300ヵ月厚生年金払えました。

 

ここからいつまで続けられるか…

 

母親の認知症と共に生活設計が崩れる予感

 

f:id:catchkun:20181001170134p:plain

現在のなやみはズバリお金のことしかないです。
世間で言われてるように、私たちの世代、何歳から年金が受け取れるのか、
そして今知らされてる金額から減額しないのか?不安です。


日々を慎ましやかに生きていけば大丈夫では?と思うものの、今現在がすでに私が貯蓄ができない状況です。

 

パート勤めにかわって時間が経ったので、そろそろもう少し収入ある社員を探そうかと思っていた矢先。


母が認知症になりました。


病院の付き添いとか家事全般やることになると、時間の自由がきくパートしかむずかしく…
昼間はまだ元気な父が母の面倒をみてくれてますが、今後もし父が倒れたら、私たちどちらか働けなくなるかも…

 

老後のための蓄えをつくるまえに、今現在が不安だらけです。

 

両親ともに特に大きな買い物をするでなく質素に生活してましたが、現在では蓄えも微々たるもの。


そしたら次々に壊れる家電の買い換えから、リフォームは私たちがほとんど負担することになります。

 

以前の収入だったら自分の贅沢を控えれば済む話立ったのですが、今では収支バランスが完全崩壊。
蓄えたいのの出ていく一方で、どうして収入を増やそうか、そればかりです…

 

周りの同年代友だちのなかで、母子家庭の一人っ子の友だちがとても不安を感じています。


私には一応古くても持ち家があり、相談できる兄弟がいてくれますが、その人は母がなくなったら1人になるからどうしよう、と不安のあまり、相当婚活もしてました。いまのところ合う人がいないようですが…

 

子育て中と介護中に分かれてる今の私たち世代。
会えばそれなりにみんな老後の不安を抱えています。
老後なんてずっと先のことだと思ってたのに…
とにかく今は収入を増やしたい、その一心です。。

 

 

老後に備えて今現在やっていること

 

前述どおり、家の状態が状態なので、切羽詰まって色々お金のことを勉強始めました。
親から貯金をしっかりしてなさい、と言われて育ってきた私は、それなりにある方だとは思いますが、この低金利時代、全然増えない預金をどうするか勉強しまくり、まずはロボ投資を始めました。


日本が年2%のインフレを目指してる、ってことは、このまま貯金してるだけだと、私のお金は目減りしていってることになる、と。


老後資金1000万とも言われてるけど、ほんとにインフレが進んだら3000万は必要になる、と!


そんなお金どうやって作れば良いのかわからず、勉強して長期間運用する投資信託のことを知りました。

 

投資だなんてお金持ちの人がすることだと思ってた私。素人なんてとても!
株と投信の違いもわからず、GDP の意味もよく理解できてなかったおとな…

勉強して必要性を痛感し、そんなこんなで投信をすることにしましたが、奥深過ぎてどうしてよいのか?


調べまくってロボ投資なら1%の手数料は安くはないけど、色々私が手を出せない部分を自動で運用してくれる、と思い、初心者なのでそこからです。

 

資金は一番低金利の定期預金をくずして。
いまNISA口座も開設中なので今年中には始めるつもりです。

 

年をとって不安を抱える前にお金の勉強はしておこう!!

若いうちにしてこなかった後悔は、自分のための生きるための、お金の勉強です。 
あまりにざっくりまかせっぱなしで、とりあえず貯金しとけばなんとかなるなんて甘く考えてたけど、親世代と私たちでは経済も違うこと。

 

変にカネカネ虫ではなく、一般常識としてお金のことをもっと理解して運用できてればよかったです。

 

なぜ時間をかけた長期運用が効果あるのか。
若くして始めたらかける時間の長さで複利効果で大きくお金を育てられること。

もっと早くに始めていれば、今の私のように介護世代になって収入が減っても、余裕資金があることから悩まなくてすんだのかも。


また老後とは少し別かもですが、格安スマホに変えて思ったこと。
キャリアで月8000円前後支払ってたのが今は2000円前後!だって年間の通信費、10万だったんですよね、もったいない!
そりゃその価格分使い倒してる人は値打ちあるでしょうけど、そうじゃない人が大半なはず。


乗り換えとかってめちゃくちゃ面倒くさくて嫌いだったけど、この差額だったらもっと早くに変わってればよかった、と後悔。

 

でも勉強になったこと。
この格安スマホしかり、ポイ活しかり、得することはなんでも自分から勉強しにいかないと得れない。
棚ぼたは、ない!
なんでもお任せしてたキャリア。


ろくに勉強もせず。
その人たちの人件費がでっかく入ってますよね。


自分でなんでもやればそれだけお金は浮く。手間と少しの知識がいるだけ。

できることは自分で、です。

 

そして若さは宝だと言われますが、それはすべてにおいてです! 
ほんと過ぎ去ってしかわからない!(笑)

 

なので元気なうちにできるだけ働いて稼ぐ。
自分のことは自分で面倒みる、と言う気持ちで自立してお金の概算を計算してみる。(予定は未定の将来設計ですね)

すっごく先のことのように思えますが、自分のことなので、時間がある今のうちに一度考えてみては?